次世代ドローンの株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区、代表取締役CEO:田路 圭輔、以下エアロネクスト)はEY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2019”に選ばれましたのでお知らせいたします。

“EY Innovative Startup”は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することでさらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションを促進することを目的に2017年より開催されています。企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出され、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定しており、今回は10分野より18社が選ばれています。

エアロネクストは従来のドローンでは成しえなかった安定性、信頼性を実現する革新的な重心制御技術「4D Gravity(R)」の競合優位性と技術力、そしてその高い安定性によって点検、警備、消防、運搬、救急等様々な分野での産業用途を大きく拡大することができる社会性が高く評価され、“EY Innovative Startup”の”Robot”分野で選出されました。

今後もエアロネクストは“Flying Robot”の世界をリードし、「ドローン前提社会」と「新しい空域の経済化」を実現するべく邁進してまいります。

【このニュースリリースへのお問い合わせ】
株式会社エアロネクスト 広報部(担当:伊東) Tel:03- 4400-6482 Email: info@aeronext.blue

【株式会社エアロネクスト とは】
UAV(無人航空機)やマルチコプターの機体フレームのあるべき姿を実現する、ドローン・アーキテクチャ研究所です。エアロネクストが実現を目指すドローン・アーキテクチャの中心テーマを「姿勢制御」とし、重心制御技術「4D Gravity(R) 」に強みを持つ機体開発を行っています。
*株式会社エアロネクスト 会社概要 は https://aeronext.blue/company/ をご覧下さい。

【EY Innovative Startup 2019 とは】

EY新日本有限責任監査法人が主催する「EY Innovative Startup 2019」は、今後著しい成長が期待されるホットトレンド10分野において、イノベーションを推進するスタートアップ企業を表彰する制度です。イノベーションを通じて社会に新たな価値を提供する企業の増加が、今後の日本経済を下支えし、発展させるための重要な要素になると考えられます。成長性、革新性、社会性等の観点からスタートアップ企業を奨励し、その知名度の向上に寄与することで、よりよい社会の構築につなげることを目指しています。 *対象となる10分野 AI/Commerce/Enterprise/Fintech/Health Tech/IoT/Robot/Space/Tech/Voice・Image

*エアロネクストおよびエアロネクストのロゴおよび、「4D Gravity(R)」、「Next VR(TM)」、「Next DELIVERY(R)」、「Next INDUSTRY(R)」は、株式会社エアロネクストの商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。